忍者ブログ
2人のオタッキー大学生による、東奔西早スクールライフAVB(アドベンチャーブログ)
[429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日東池袋を徘徊したときのことです。

S.O.L氏と待ち合わせをすることになったのですが、僕の方が先に着いてしまっていたので、待ち合わせの場所をとらの○な一階にしてそこで時間を潰して待っていることにしました。
余談ですが、流石にもう一人で店に入るのが恥ずかしいとかはなかったので、人間って慣れる生き物なんだなぁとか思いました。最初に入ったときは冷や汗が止まらなかった覚えがあります。

さて、例のフロアは元々そんなに広くなく、しかも半分が女性向けスペースになっていたので、僕はCD棚のジャケットの中で絵が綺麗な奴を眺めたりしながら時間を潰していました。

そうして棚の周りをくるくる回っていること十分ほど・・・棚の前に見知った人物を発見してしまいました。どう見ても大学のクラスメートです。本当にありがとうございました。

さて、彼(仮にB)を発見したとき反射的に僕は焦りました。ここにもたまに書いてますが、僕は大学でヲタをオープンにしていません。でもたしか以前他の友人(実は以前書いたA)と『ドキっ!オタクだらけの大阪ツアー~イベントもあるよ~』を敢行したときに何故かついてきていて、彼にはもうバレてたのも思い出しました。

ということで一瞬焦ったものの平静を取り戻した僕は笑顔で彼に挨拶をすることに決めました。

俺「よおっす。こんなところで会うとは・・・」
B「うお!ちょwおまw」
俺「お互い様だからw今日はどしたの?」
B「いや、買い物だけどね。ってか○○(違うクラスメート。俺ヲタバレしてない)そこにいるんだけど・・・」

しまっ・・・

( ゚Д゚) ←○○

( ゚д゚ )

オワタ

その後はもう開き直ってBと肩を組んで挨拶。というか○○自身別に不思議でもの何でも無さそうなリアクションでした。もともとバレバレだったのか心底どうでもよかったのか。どっちにしても僕の心には深い傷が残りました。

その後はS.O.L氏と無事に合流し、さっさと彼らとは別れ池袋巡りをしていました。
同人についてだいぶ勉強させていただきました。やっぱり定期的にああいう上手い人達の絵を見に行かなきゃダメだなぁ、と思いました。




今更ながらにまたミク絵。まだラフの段階ですが。TPが以前書いていたミクシの自己画像に欲しいということだったので、どうせなら一枚絵作って顔切っちゃおうと思い描きました。というか人に絵を描いてと言われること自体初だった気がするのでとても嬉しかったです。やっぱり相方は優しいなぁ。

そんなわけで、なんかこれ描け、といった指示等当方心待ちにしております。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
音夢たん由夢たんお願いしま~す笑
MP 2007/12/14(Fri)22:16:11 編集
こちらこそ
楽しかったですよ。俺なんかで参考になれば幸いです。しかしまぁ実際に描く人が観るとまた違った視点での感想がきけておもしろかったです。
今度またゆっくり回りましょう~
S.O.L 2007/12/15(Sat)01:12:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ぷー太&とんがりポット
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
x-y平面の点の軌跡を眺めること
自己紹介:
オタク大学生の日常と非日常を暴露しちゃうブログ

ぷー太:絵師見習い
 属性:金髪&ツインテール

とんがりポット:声優専門家
 属性:黒髪+オーバーニー(幼馴染ならなおよし)
最新コメント
[05/16 S.O.L]
[04/19 S.O.L]
[04/09 なべ]
[03/28 S.O.L]
[03/13 S.O.L]
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]