忍者ブログ
2人のオタッキー大学生による、東奔西早スクールライフAVB(アドベンチャーブログ)
[419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近どうしても勉強の方もやらなくてはならない時期にさしかかってきていて、時間の割り振りに悩みます。

でもそんなの関係ねぇ!

で片付いたらどれほど楽か。まあ以前から分かっていたことなので身の振り方とかは考えてあるんですが、続けたいと考えている絵のことを周囲の人に言えないので、そこら辺が大変です。




前回のラフをとりあえず線画に。こじかが正解でした。
ってか超久しぶりに男を描きました。ブログ始めてからはたぶん初です。
このアニメはこのカップリングにこそ意義があるので描かざるを得ません。

続きタグの使用実験です。以前結局分からなかったので。

上の絵を描いてて思ったのですが、自分は絵を描くとき感覚で描くとめちゃくちゃ狂うので人体模型みたいな理屈っぽいものを作って極力それにのせるように描いちゃうんですが、そもそもその模型自体が狂っているから、それに忠実に描いてもなんか微妙な絵になります。
ある程度描き込んだら後は感覚で多少理屈曲げても試行錯誤しながら微修正繰り返していく作業するのも自分程度の腕では大事だなと思いました。まあそれでも根本的に間違ってるから酷いのは変わらないのですが、時間と手間を掛ければわずかながらの改善は見込めるということで。以前愛着がわかなかった線画も基本的には掛けてる手間が少ないというか。自分はもともと遅筆なので、こんなわずかながらの改善のために時間をめちゃくちゃかけるってのはどうなのよとも思いますが、自分すら愛着沸かないような絵を無節操に置くよかはるかにマシだなと思うので、多少ペース落ちてもこれからは一枚を大事にじっくり描こうと思いました。

ちなみに上の絵はどんな感じで切り取るのかまだ決めてません。アップめに切り取ろうと思ってます。ホントは大きく描いてから切り取る、ではなく一発で構図まで決めて描かないと締まらないとは思うのですが。

以上内容的にアレすぎるので続きタグで隠してみる実験でした。というか語るのって恥ずかしい。もの凄い恥をさらしてる可能性が高いですし。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なるほど
こないだ絵師(まぁ西又先生なのですが)の絵を描く行程とか見たのですが、構図は決めて描く人そうでない人いろいろといるそうですよ。調整とかもいろいろですし。自分に一番合ったやり方を見つけるのが大事だと言ってました。
てな感じで頑張ってくだせ~
S.O.L 2007/12/04(Tue)20:00:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぷー太&とんがりポット
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
x-y平面の点の軌跡を眺めること
自己紹介:
オタク大学生の日常と非日常を暴露しちゃうブログ

ぷー太:絵師見習い
 属性:金髪&ツインテール

とんがりポット:声優専門家
 属性:黒髪+オーバーニー(幼馴染ならなおよし)
最新コメント
[05/16 S.O.L]
[04/19 S.O.L]
[04/09 なべ]
[03/28 S.O.L]
[03/13 S.O.L]
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]