忍者ブログ
2人のオタッキー大学生による、東奔西早スクールライフAVB(アドベンチャーブログ)
[511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Gifアニメーションがフリーソフトで作れると聞いてさっそく作ってみたものの微妙という。


まばたきなんでもっとスピーディーにやってもらわないと困るんですが、ブラウザの関係上だかなんだかでやたら遅くなってしまっています。(少なくとも自分の環境では)

かなりサイズを落とせばそれでも素早く動いてくれるらしいのですが、とりあえず残念です。

さて、狼と香辛料の一巻を読み終わったので感想をば。

ジャンル的にはぎりぎりファンタジーなんでしょうか?ホロが可愛いということ以外全く何も知らずに読み始めたので、こういったタイプのラノベもあるのかぁ、という感じです。

基本的には主人公の商人という特質を活かした、会話の化かし合いを楽しむラノベのようです。

主人公が商人として仕事に臨む場合しかり、ホロとの会話しかり、全て根底に駆け引きがあります。

随所に登場人物達の機転が冴え渡るこういったタイプの話・・・率直に言って僕は非常に苦手です。頭いい人達が頭使って会話しているのを見るのは苦痛です。何言ってるのかよく分からないから。
デスノートが流行っていたときも、うちの母校K高校ではやたら人気があったような気がしましたが、正直何が面白いのか完全に理解不能でした。

ということで狼と香辛料は個人的には苦手なジャンルのお話になります。しかしそんなことは大した問題ではありません。なぜならホロが可愛いから。

ホロは登場人物の中でも最も賢く化かし合いに秀でているので、ある意味では僕が最も苦手とするキャラなのですが、その分ふとしたところで魅せられる弱さや純粋さがたまりません。ギャップ萌えです。
正しいツンデレが9:1の黄金比率を求められるように、狼と香辛料における知的な部分も全てホロの可愛い部分をより魅力的に魅せるための必須要素なのです。
あのキング・オブ・ツンデレ、現在超デレのルイズたんでさえ最初は超ツンだったのです。

ということで一巻終了時点ではまだまだホロには『デレ』に転化する伏線が残されたままなので今後の展開が楽しみで仕方ありません。

個人的には今後どんどんホロには「照れ」ていただきたいですね。今のところ25のおっさん(主人公)がひたすら照れているだけなので、なんとかおっさんに攻勢に出ていただきたいところです。

こういった楽しみ方はたぶんrivergateの意図したところではないんだろうなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
K太郎です。名前変えました(覚えてもらえているかが不安ですが)。
狼と香辛料、おもしろいですけどギャグが少ないですよね。ということで、ギャグ要素の多いマンガを紹介しに来ました。「美少女戦隊ペタリコン」というマンガです。地球を宇宙人の手から守るため、(小学生の)女の子たちがあられもない姿になって戦う話です。単行本と一緒に、外伝が同人誌で売られているんですが、この外伝がエロくてとっても素敵です。先輩ならきっと好きだと思うんで、ぜひ読んでみてください。
いもばなな 2008/03/05(Wed)19:35:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぷー太&とんがりポット
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
x-y平面の点の軌跡を眺めること
自己紹介:
オタク大学生の日常と非日常を暴露しちゃうブログ

ぷー太:絵師見習い
 属性:金髪&ツインテール

とんがりポット:声優専門家
 属性:黒髪+オーバーニー(幼馴染ならなおよし)
最新コメント
[05/16 S.O.L]
[04/19 S.O.L]
[04/09 なべ]
[03/28 S.O.L]
[03/13 S.O.L]
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]