忍者ブログ
2人のオタッキー大学生による、東奔西早スクールライフAVB(アドベンチャーブログ)
[380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371] [370]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。0時の時報をニコニコで聞くことが多くなっているTPです。

今日はかなり真面目な話をする予定なので、覚悟していてください。

さっき、いつものようにニコニコ動画を見ていました。最近はプロ野球関連の動画をよく見ていまして、今も2000年の珍プレー好プレーを見ていました。そこに出てきた、ちょっと感動する話を書こうと思います。

皆さんは覚えているでしょうか?あれは、2000年の出来事です。
その年は、福岡ダイエーホークス(今の福岡ソフトバンクホークス)が、99年に引き続き優勝しました。その胴上げのとき、王監督よりも高く掲げられていたものがありました。それは、背番号15が書かれたマスコット人形です。

2000年、背番号15を付けていた選手はいました。彼の名は藤井将雄。彼は99年、ホークス優勝の大車輪として、1年間中継ぎエースとして活躍しました。しかし、彼の人生はそのオフに一転。病魔が彼を襲ったのです。間質性肺炎、すなわち肺ガン。これからと言うときのまさかのことでした。
2000年も選手登録され、苦しいながらも春先には2軍で登板することもできました。しかし、優勝した6日後に、彼は命を落としました。32歳でした。いまでもホークスのベンチには、彼の遺影が飾られているそうです。そして、ヤフードームの15番ゲートは、藤井ゲートと名づけられ、今でも存在しているそうです。

夢半ばにして命を落としていく人がいる中、私はこんなにも幸せな人生を送っています。つらいことも多く、イヤになってしまうことも多々ありますが、この命に感謝し、毎日を過ごしていこうと決意しました。
毎年多くの人が自殺をしています。無念の死を遂げる人がいる中、どうしてそんなに簡単に命を落とそうと思うのでしょうか。残念です。命の大切さと言うものを、もっと認識して欲しいものですね。


ときにはこんな泣ける番組を見るのもありかなと。他の珍プレーはケタケタ笑いながら見ていましたがね(笑)。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぷー太&とんがりポット
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
x-y平面の点の軌跡を眺めること
自己紹介:
オタク大学生の日常と非日常を暴露しちゃうブログ

ぷー太:絵師見習い
 属性:金髪&ツインテール

とんがりポット:声優専門家
 属性:黒髪+オーバーニー(幼馴染ならなおよし)
最新コメント
[05/16 S.O.L]
[04/19 S.O.L]
[04/09 なべ]
[03/28 S.O.L]
[03/13 S.O.L]
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]