忍者ブログ
2人のオタッキー大学生による、東奔西早スクールライフAVB(アドベンチャーブログ)
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、TPです。嘘だ!とぷー太君にツッコミを入れておきましょうかね。T大受かったくせに何言っとるんじゃ!

今日の行動は凄まじかったです。2限終了すると同時に新宿に向けて歩き出し、飯を食い、墓参りに行き、銀行へ行きサークルの口座を作るための手続きをし、バイトに行き、帰宅。疲れました。

リアリアを手に入れたので早速やっているわけですが、はっきり言って長いです。まだ3日目が終わったところです。まあ、いろんな人とのHシーンがあるので、同じゲームを何回もやって全員を攻略するよりはるかに効率はいいわけでありますが…っておい。

で、まだ3日目なのですが、ツッコミどころが多く、非常に愉快です。どう考えてもネタとしか思えないものから、これは狙ってやっているだろーというものまで多種多様。シナリオさんのセンスを感じます。一例を紹介すると…


「禁則事項です」(楓)
これのどこが?と思った方。甘いな、フッ(笑)。
芙蓉楓の声優は籐野らんさんです。ヲモテ銘を後藤邑子さんといいます。そう、涼宮ハルヒの憂鬱にて、朝比奈みくるを演じた後藤邑子さんです。大人なみくるが未来からやってきてキョンとデートしていたとき、キョンの質問に対してみくるは全て
「禁則事項です」
と返していたのです。つまり、同じ役者(名義は違いますが)に同じセリフ違う作品で言わせていたのです。お分かりいただけたでしょうか。

「容姿も、性格も、声も、スタイルもパーフェクト」(樹)
樹が桜のことを形容したときのセリフです。容姿とスタイルは2Dだからあたりまえだし、性格は設定でいくらでもいじれるので言及はしません。で、という点ですが、桜の声は安玖深音さんがやっております。つまり、
声がいいのは当たり前なんだよ~
神声優を使えは声はよいということです。すみません、ただの音ちファンの戯言です。

「2次元のヒロインを髣髴させる…」(樹)
樹がカレハ先輩のことを形容したときのセリフです。
だから、みんな2次元なんだっつーの。
G’sマガジンの読者参加型企画“2/3アイノキョウカイセン”でもそうですが、画面や紙面上のキャラが2次元だ3次元だという議論をすることはナンセンスです。だって、
みんな2次元ですから~。残念!

個人的には楓よりも桜の方が好みなので、ファンディスクでもいいから桜の個別シナリオが欲しいですね。頼むよ~Navelさ~ん。

では、続きを楽しんできます。さいなら~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ぷー太&とんがりポット
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
x-y平面の点の軌跡を眺めること
自己紹介:
オタク大学生の日常と非日常を暴露しちゃうブログ

ぷー太:絵師見習い
 属性:金髪&ツインテール

とんがりポット:声優専門家
 属性:黒髪+オーバーニー(幼馴染ならなおよし)
最新コメント
[05/16 S.O.L]
[04/19 S.O.L]
[04/09 なべ]
[03/28 S.O.L]
[03/13 S.O.L]
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]