忍者ブログ
2人のオタッキー大学生による、東奔西早スクールライフAVB(アドベンチャーブログ)
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。明日、まさかの7時赤羽出勤という、大変なことを命ぜられたTPです。起きれるのかなぁ…

今日、ついにアレが届きました。そう、
G’sマガジン表紙テレカ!!
以前申し込んだ、2007年2月の表紙(菜月と翠のカップリングのやつ)テレカが、ついに届きました!!イヤッホーイ!!
グッズにはあまり手を出さないと決めていた私でしたが、あまりの絵のよさに買ってしまったのでしたねぇ。でも、出来はやはりよいです。これが引き金になり、家にグッズがあふれることがないようにしないと。今後の1番の強敵は、神坂春姫抱き枕カバーですかね、やはり…

一昨日、feng青空の見える丘を手に入れたので、早速プレイすることにしました。成績の反省はどこへやら…
ついさっき1人攻略し終えたのですが、それについては追々書くとしまして…

このゲームをやってみて、ファースト・インプレッションがここまで大きいものかということに気づかされました。それは、キャラというよりもキャストの話なのですが…このゲームには、速水伊織というツンデレ系幼馴染と、西村小夏という妹系元気っ子が登場します。私が一番いいなと思っている西村春菜は今は置いておいてっと。
で、キャストはというと…
速水伊織…安玖深音
西村小夏…成瀬未亜

セリフを聞いてみて、私はん?と思ったわけです。何か違和感があると。私の中で音ちと言えば朝霧麻衣小日向すもものような大人しめな妹キャラというイメージですし、未亜ちといえば柊杏璃のようなツンデレキャラというイメージが強いのです。で、このゲームでは、見事に逆なのです。だから余計違和感を感じたんだと思います。もっとも、小夏は元気っ子なので、完全に違うわけではないですが…
確かに音ちの演じるツンデレは、私にとっては新鮮味がありいいのですが、やはりしっくりこないんですよねぇ。
ま、私がはぴねす!や、夜明け前より瑠璃色なよりも前にこれをやっていれば、こんなことは思わなかったでしょうがね。でも逆にそれらをやったときに違和感を感じていたかも…複雑な心境です。

ま、一つのタイプだけではなくいろんなキャラを演じることが、声優さんのスキルになるので、別のタイプの聞いてみたいですね。例えばまきいづみさんハイテンションツンデレっ子とか(笑)

あ、誰から攻略をしているかは秘密です。ヒントを言うと、今までのような失敗をしないように順番を考えました。わかるかな~?

冒頭にも書きましたが明日早いのでこれで失礼します。さいなら~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ぷー太&とんがりポット
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
x-y平面の点の軌跡を眺めること
自己紹介:
オタク大学生の日常と非日常を暴露しちゃうブログ

ぷー太:絵師見習い
 属性:金髪&ツインテール

とんがりポット:声優専門家
 属性:黒髪+オーバーニー(幼馴染ならなおよし)
最新コメント
[05/16 S.O.L]
[04/19 S.O.L]
[04/09 なべ]
[03/28 S.O.L]
[03/13 S.O.L]
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]